トートバッグの由来は「持ち運ぶ(carry)」と言う意味の「トート(tote)」という言葉で、1900年代になって鞄の名称に使われるようになった。 サムライクラフトのトートバックはその本来の意味と共に、 機能美とデザインを兼ね備えた「革」のバックである。 革職人が手間暇をかけて素材から作り上げたこのバッグは、サドルレザーの可能性が引き出され時代と共に持ち主と共に「変化」していく。 使用するたび年を重ねるほどに味が出る革はいずれ時代を超越した名作となるであろう。

カラーバリエーション

中の仕様

財布にも使用している肉厚なサドルレザーを使用したトートバッグ。 サドルレザーは手もみにして仕上げてあり、革はとてもしなやか。サドルレザーの経年変化ももちろん楽しむことがでる。

  • 持ち手部分は短めな作りになっている。ビジネスバッグのように手で握って持つタイプ。

  • 持ち手部分のアップ。サドルレザーの肉厚な部分を使用。革の伸び止めと補強をかねたシニューがアクセントとなっている。

  • 金具部分はシンプルなアンティークゴールドの真鍮のものを使用。

  • ボタン部分は2段階で止まるようになっている。

  • バックの中央のマチ付きポッケット。容量があり、閉じられるようになっている為、小物などを収納するのに丁度いい。

  • ポケットマチ部分アップ。

  • オリジナル刻印入り。

  • 裏地は先染めのブロードストライプ(※1)を使用。

※1 限定生地のため、無くなり次第終了となります。生地デザイン変更時には、画像付きでご案内いたします。

使用イメージ

バッグのサイズは、35cm×38cm・マチ6cm。
A4サイズの書類や雑誌、ノートパソコンなどを入れても余裕のある大容量サイズ。カジュアルだけでなく、ビジネスシーンでも使えるデザインとなっている。

サイズ