2020/2/7

【Blog】サムライクラフト創業からの代表作「A-1」

このサムライクラフトを代表するロングウォレット「A-1」はブランド立ち上げのきっかけになったモデルでもある。 幾度となく試作品を製作し、実際に使用して使い勝手を検証、そしてお客様のメンテナンスを行いながら痛みや経年変化を観察して、マイナーチェンジを繰り返して今の形へとたどり着いた。 この「A-1」モデルには、サムライクラフトの歴史、技術、お客様への思いがすべて集約されている。

サムライクラフトのロゴが刻まれたものから、ネイティブスタイルのものまで様々なデザインのものを用意。 さらに素材やサイズのバリエーションも豊富なので、自分の好みのコンチョを取り付けて「オリジナル」の製品をつくることができる。

中の仕様は、カードケース×10・規格外カードポケット×2・札入れ×4(内マチ付き札入れ×1)・小銭入れととにかく大容量。 ウォレットを開いた時に、カラフルなカードが見えないように札入れの中に隠し、また革の床面が見えないようデザインされている。

カードケースは大容量で10枚収納可能。ウォレットを開いた時に色とりどりのカードが目に入らないよう工夫して配置してある。 通常のカードのサイズよりも大きい名刺サイズも入る規格外サイズのポケットも2つ用意されている。頻繁に使うカードはここに収納すると便利だ。

画像は右側が新品、左側が2年使用したもの。
このシンプルな見た目は「機能美」を追求し、革本来の味わいを楽しむ為に行き着いた結果だ。

サムライクラフトのウォレットは思う存分経年変化を楽しむことができる。 画像はナチュラルのサドルレザー。使い込み、オイルメンテナンスすれば美しい飴色へと変化する。 その他の素材のレザーも、どれも使用していくと段々と表情を変えていく。 世界に一つだけのウォレットを作り上げる楽しみが、ここにある。